アトピー批評

プレス批評

「無菌であることがからだに良いわけではない」と腸内細菌の研究者~コロナ禍で敵視~

「無菌であることが体に良いわけではないのです。近年、急増しているアトピーや花粉症などのアレルギー疾患も、菌たちを遠ざけてきた私たちの生き方によって免疫の過剰反応を引き起されたと考えられます。今後は菌たちを遠ざけるのではなく、賢くつきあっていく知恵が必要でしょう」
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【22】『ステロイド恐怖症患者を巡る忘れられない一言』

アトピー患者はね、皮膚科医や小児科医を恨んでいるということを根底に、診察しなければ対応できませんよ。家族も恨んではいるけど、家族も医者の言う通りにすれば良くなると思っていたから進めたけど、結果的には、厳しい思春期を過ごし、恋愛も自由にできず、結婚も遅れ、この原因はアトピーだと思っている方が少なくはないのです。
アトピー批評

皮膚科医Tさんの挑戦を斬る~25年のアトピー治療経験は、他者批判とステロイド~

今月初めに文芸春情に皮膚科医Tさんの業界初『アトピー訪問診療』について掲載されたので、少し批評してみよう。ま、これまですでに20回ほどのブログ批評はしている。まずお読みください。
アトピー批評

海水浴場3割が開設せず ~今夏の改善報告は少なくなる?~

当方のサポート仕上げは、海水浴シーズンの夏となる。夏信号による体内ステロイドホルモン値上昇に伴い、抗炎症抗ストレス作用が同時に強化し改善パターンとなることで、基礎整備の出来上がった方々の卒業時期をこの夏にしている。 海水浴もその条件の一つとしている。
アトピーの背景

生死を彷徨うコロナ患者にステロイド剤~この強力な薬をアトピー乳児に処方する日本の皮膚科医たち(標準治療)~

出たぁ~。ステロイド剤の化けの皮が剥がれたと思うのは自分だけだろうか。 コロナウイルスによって多くの命が奪われたと、世界的な報道は全世界の人々を恐怖の渦に巻き込んだ。日本においても、緊急事態宣言によって自粛を余儀なくされ、人の心も経済も100年に一度の大恐慌を経験することになる。
アトピーの背景

母乳は乳児にとって『神の食材』だ。~今後の健康人生に大きく左右する~

哺&の哺乳類たるゆえんは、文字通り「乳を供給して育てる」ところにあるのだが、栄養供給のためであれば乳(母乳)である必要はなく、なぜそ れが種の定義となるほどにまで不可欠な機能として発達したのか、実はほとんど解明されていなかった。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【20】『記憶に残るアトピービジネス』

一番インパクトが強かったのは、「桃源」というネット販売していた中国製のクリームでしょうか?ステロイドは含有されていないとホームページに謳ってありましたが、実際分析すると最強ランクのステロイドが含有されていました
アトピー批評

【プレス批評】アトピー性皮膚炎の乳児の栄養指導でタンパク質補給に“粉豆腐”活用

佐藤先生は、脱ステ医師軍団TOP夫人であるが、治験者8人のスタート詳細は判らないし、期間も判らない、改善傾向度合いも判らないので何とも言えないが、ステロイド剤を外して、ある処置を行えばだれでも解決方向へ向かうことは確かである。
アトピー批評

ある中学生の悲鳴 ~何で私だけこんな肌に~

もうこんな自分の体と向き合って行ける気がしません。本当に辛いです。 時には死にたいなんてことも思ったことあります。 アトピーは体だけでなく精神にもくるから、身体ともにボロボロです。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【19】『アトピー性皮膚炎と食事』

まずは、小児期や成人期のアトピー性皮膚炎の直接的な原因として食物が関与していることはまずありません。IgERASTという血液検査が一般に施行されることが多いのですが、この検査は実は蕁麻疹の検査です。
タイトルとURLをコピーしました