無知な皮膚科医

アトピーの原因

アトピー医療は崩壊した~さらに被害者急増~

製薬マネーが多くのアトピー患者を作り上げている 結果的には、日本では700万人へステロイド剤処置、200万人以上の成人ステロイド皮膚炎の被害者がいます。コロナどころではない被害者がいるのに、未だに薬害認定されていません。それは、官僚と医師会と官僚の三つ巴の仕組みが成り立っているからなのです。アトピー患者なんてどうでもよいのです。痒がろうが痛がろうが眠れなかろうが死のうが関係ないのです。
Q&A

【Q&A】生後4か月

2万人を超える皮膚科医小児科医がいるのに、アトピーは増え続ける現実。もし、皮膚科医・小児科医がアトピー治療をしなかったら?・・おそらく今の10分の1の患者数となっていたでしょう。彼らはアトピーの原因も解決策も知らないというより、より厳しい環境に追い込む治療を行っている。・・・現実です。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【28】『アトピー診療の間違い』

まず、少し間違いを。「あとから塗ったステロイド外用薬の効果が、最初に塗ったステロイド外用薬で減弱されます。」は、最初に塗った保湿剤で減弱されますですね。というか、間違いは間違いであることを指摘しますって、あなた自体が正解を知らないのですから、指摘しても何の意味もありませんよ。
アトピーの背景

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【27】『アトピービジネスはいかに衰退したか』

あなた方が治せないから、信頼がないからみんな民間療法に流れるのですよ。何の質問をしてもまともな答えが返ってきたことがないという評判ですよ。このまま標準治療というステロイド剤両方を続けると体を壊されるという不安で逃げるんですよ。ま、あなた方は痛くも痒くもないのでしょうが、患者さんは大問題なのです。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【25】『アトピー性皮膚炎を治らないと諦めているのはなぜか?』

【赤嶺コメント】 先生、7割以上って、、、、。それはね、先生の治療方針では解決できないと判断して、民間療法に移ったか、脱ステ医師のところへ行ったか、自分で解決方法を見つけたかですよ。7割以上って、、、だったら、アトピーの問題など発生しませんよ。
アトピー批評

皮膚科医Tさんの挑戦を斬る~25年のアトピー治療経験は、他者批判とステロイド~

今月初めに文芸春情に皮膚科医Tさんの業界初『アトピー訪問診療』について掲載されたので、少し批評してみよう。ま、これまですでに20回ほどのブログ批評はしている。まずお読みください。
タイトルとURLをコピーしました