プレス批評

アトピーの背景

母乳は乳児にとって『神の食材』だ。~今後の健康人生に大きく左右する~

哺&の哺乳類たるゆえんは、文字通り「乳を供給して育てる」ところにあるのだが、栄養供給のためであれば乳(母乳)である必要はなく、なぜそ れが種の定義となるほどにまで不可欠な機能として発達したのか、実はほとんど解明されていなかった。
プレス批評

【腸内細菌シリーズ】⑤腸内細菌は記憶に影響する

腸内細菌と記憶の関係  ある国際的な研究チームは腸内細菌と記憶との関係を追っている。彼らによれば、腸内細菌と記憶との関係には、遺伝子や腸内で作られた「乳酸」が関与しているらしい。
アトピー

【腸内細菌シリーズ】② 『腸の健康がメンタルヘルスに影響』

腸内細菌によってあなたの実生活が左右される可能性が確認される 腸内環境の重要性が認識され、ここ数年いかにその環境を良くする事が健康管理において重要視されるようになって来ていますが、最近の研究で腸内細菌の多様性が実生活において影響を与える可能性があることがわかりました。
アトピーの背景

【腸内細菌シリーズ】①『ウイルスに負けない体のつくり方』

当方のアトピー克服理論においても基本となる腸内環境整備。この整備によって免疫も自律系も安定し、克服に直接関与する肝腎機能においても腸管で産生される物質によって機能活性されます。
アトピー

理論のないエビデンスを信じる幼稚な医者たち~被害者が増えるわけだ~

昼も夜もつらそうに体をかきむしる。子どものアトピー性皮膚炎は、親御さんにとってもつらい病気です。それでもケアをしていれば自然に治るのならいいのですが、実際のところはどうなのでしょうか。気になるところを専門医がエビデンスとともにお答えします。
プレス批評

さぁ始まった、新薬『コレクチム』の販売活動

またも『コレクチム』ネタです。 タクロリムス=プロトピック軟膏販売の時もそうだったが、「ステロイド剤に副作用はありません」と強調して販売を続けていたが、手のひらを返したように 『このプロトピック軟膏はステロイド剤のような副作用はありません、安全です』と、ステロイド剤悪の方式で切り返させた。しかし、思うような結果にならないプロトピック軟膏だったので、今度は 「無知な医者が処方するから副作用が出る。専門家が処方すれば副作用はない」と
アトピー克服

新薬『コレクチム』発売開始日決定

【赤嶺コメント】 ステロイド剤の問題を回避するためにも、良いタイミングで代替え薬が発売される。今回は、日本の会社だからメーカーも医師会も力を入れるだろう。すでに、巷では変化させる動きも出てきている。
プレス批評

「切って・重ねて・煮込むだけ」休園中の子供の食事にも最適

 切って重ねるだけで誰でもできる“重ね煮”おかずを紹介した書籍『0~5歳 子どもと食べたい強いからだを作る!重ねて煮るだけおいしいおかず』(世界文化社)が、4刷重版を決定。
プレス批評

【何も対策しなければ85万人が死亡?】って、煽るねぇ。

 新型コロナウイルスの流行対策を何もしないと、国内での重篤患者数が約85万人に上るとの試算を、厚生労働省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授が15日、公表した。また、重篤患者のうちほぼ半数の40万人以上が死亡すると予測している。
プレス批評

最近、頭に浮かぶこと

どこのテレビも新聞もネットもyoutubeも、あれ一色。 国民の危機だ。ク〇スターはどこだ。誰だ。マ〇クがない。人工呼吸器がない。ア〇ノマスク。〇〇県知事は何してる。観光客が来ない。補償金っていつ下りる。車ガラガラ。飲食店潰れた。郊外では人いっぱい。テレビは馬鹿なお笑い、クイズ。東京脱出。地元疎開。等々。
タイトルとURLをコピーしました