wpmaster

アトピーの原因

アトピー完全克服のための考え方と実践方法

◆10000人以上の克服者輩出 そう云えば、もうこの活動を始めて25年が経過しました。その間、アトピーに特化した深い研究と乳酸菌やミネラル・ローション開発、実践サポートを行い、35000人を越える方々と出会いました。メール相談・掲示板相談・セミナー面談者・克服者からの紹介の中から10000人を超える完全克服(再発なし)をサポートしてきました。
アトピーの原因

アトピー性皮膚炎の本当の原因(根源)

昭和30年以前にはなかったこの皮膚炎が、今これほど急速に増えているのは 何故でしょう。 たった50年で人間の遺伝子が変化などするはずはありません。
プレス批評

最近、頭に浮かぶこと

どこのテレビも新聞もネットもyoutubeも、あれ一色。 国民の危機だ。ク〇スターはどこだ。誰だ。マ〇クがない。人工呼吸器がない。ア〇ノマスク。〇〇県知事は何してる。観光客が来ない。補償金っていつ下りる。車ガラガラ。飲食店潰れた。郊外では人いっぱい。テレビは馬鹿なお笑い、クイズ。東京脱出。地元疎開。等々。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【12】 『未だ続くアトピービジネス』

小生からすれば『どこまで続くステロイドビジネス』と言いたいところだが、悲しいかな、小さな声はなかなか届かないようです。一部にはアトピーに対して悪用するビジネスはあるかもしれないが、多くは医者より『アトピーの方々のために』と本心で活動されている方が多くいます。
プレス批評

【プレス批評】『2020年医学はこうなる』~ある医師の投稿~

 医療界全般でいうと、医療改革へ政府・行政の本気度の高まりを感じさせる年であった。整形外科の「産・官・学」においても「官僚による医療支配」が目立った1年であった。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【11】 『アトピー性皮膚炎診療のポイント』

私のところには多くの重症化した患者様が受診されます。 【赤嶺コメント】 重症化は、ステロイド処置に明日が見えなくなり、脱ステして重症化するということになります。ステロイド剤処置が無ければ、それほど重症化することはありません。
プレス批評

【プレス批評】『2020年医学はこうなる』~ある医師の投稿~

【私が選んだ2019年の医学3大ニュース】  医療界全般でいうと、医療改革へ政府・行政の本気度の高まりを感じさせる年であった。整形外科の「産・官・学」においても「官僚による医療支配」が目立った1年であった。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【10】 『忘れられないアトピー患者』

脱ステロイドで全身が悪化した状態で、東京の有名私立大学に進学直前の女子高生が受診しました。親の心配とは裏腹にどうしてもステロイドの使用に同意しません。 【赤嶺コメント】 良かったです。『今の私があるのは先生のおかげです』って言われれば最高ですね、医者冥利に尽きますね。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【9】『アトピー関連の記事を書くメディアに望むこと』

薬事法に明らかに違反するような「〇〇健康食品もアトピー性皮膚炎にも効果があり…??さんが使用したらみるみる改善しました。」は薬物でゃない物に薬効を謳っていて明らかに薬事法違反です。 【赤嶺コメント】 はい、その通りです先生。今は『薬機法』といいますけどね。先生、先生方が患者さんが本当の意味で治る治療を行えば、再発者はなく、アトピーの民間療法の業者は居なくなりますよ。
アトピー批評

皮膚科医Tさんのアトピー論を斬る 【8】 『何故難治性のアトピー患者が増えたか』

何と言っても1990年代のステロイドバッシングです。 【赤嶺コメント】 ステロイドバッシングより、先生が陣頭指揮取った『アトピービジネスバッシング』の方が異常だったような気もしますがね
タイトルとURLをコピーしました